繊維の街浜松から、新ブランドゆかた発信

ここ浜松で織られる ゆかた生地は、生地表面に凹凸を作る変わり織、糸を先に染めてから織る先染め生地、

綿100%、綿麻生地など種類も豊富で、通気性・肌触り・涼感・着心地にこだわりを持って作られています。

その生地に、浜松で100年近く職人の技として引き継がれた、日本にしかない染め「注染」の技法で色や柄をつけたものが

「浜松注染ゆかた」です。

戦後めざましい発展をとげた繊維の街浜松。

天竜川などの豊富な水源と遠州のからっ風という、染めに適した地として注染そめも発展してきました。

しかし、時代は大量生産・安価な商品の流通が多くなり、注染ゆかたの生産数は年々少なくなってきています。

また、現在では職人の高齢化・後継者問題・機械の老朽化など様々な問題を抱え技術継承も危ぶまれています。

これまで私たちは、「ゆかたの産地」「ゆかたメーカー」でありながら消費者の方々へ向けての情報発信が少なく、

今では浜松がゆかたの産地である事を知らない方も多いと思います。

白井商事は浜松注染ゆかたのメーカーとして、職人の手仕事・技術を含め「産地 浜松」を消費者の方々に直接発信し、

また「浜松注染ゆかた」を直接届けるべく、新ブランド「Proftint(プロフティント)」を立ち上げました。

 

商品担当 : 白井商事株式会社 専務取締役 白井成治


Proftint(プロフティント)とは

奥深い・目覚ましい・華々しいの意味を持つ「Profond」

色合いの単語「Tint」を組合せた言葉です。

注染そめの奥深い色合いや、初めて産地から発信するブランドとして、華々しく目覚ましい変化を願い名づけました。

 

浜松注染で染めたゆかたや手ぬぐいの美しいぼかしや色合いを、

いつまでも色あせる事なく着て・見て・使って楽しむ事は出来ないか?

そんな会話を注染工場で話をしてから、注染職人の知識と経験から研究され色あせ・色落ちを軽減・解消された「完全注染」を染める事が完成しました。 

 

浜松で織る通気性・肌触り・涼感がとても良いゆかた生地に染める事で

テキスタイルとして、ゆかた以外への新たな展開・製品化へと幅が広がる

可能性が生まれ、染め・織物の産地である浜松から発信する、MADE IN HAMAMATSUの新しい浜松注染ブランドとして「Proftint(プロフティント)」が誕生しました。

 

 

柄は、「粋」「清」「彩」をテーマに、男女性別の枠を超え、大人の色気と

カッコよさを求めゆかたとして、また形を変え素材として、日本伝統の染めである「浜松注染そめ」を楽しんでいただきたいと思いを込めました。

 

 



fave beans 黒

fave beans 緑

夏椿 黒

夏椿 青

murals 黒

murals 白



 

 通気性・肌触りにこだわり浜松で織られたゆかた生地に、

これまでの注染そめの弱点であった色落ちを軽減・解消した完全注染❣️ 

織り・染め・縫製全て浜松で作られたMade In Hamamatsuの「Proftint」シャツです!

 

サイズは、男性用LとXLの2サイズ。
L 着丈72㎝ 身幅52㎝
XL 着丈72㎝ 身幅58㎝

販売価格 ¥17,820(税込)

 

通販サイト:https://proftint.official.ec/